Uncategorized

CBDオイルの販売店の選び方

CBDオイルは、テトラヒドロカンナビノール(THC)という成分が入っていると違法扱いになってしまったり、購入する店や製品選びには気をつけないと、シリアスな問題を起こしかねません。この記事では、安全に質の良いCBDオイルを購入するための、ストアや製品選びのコツや基準についてまとめています。

個人輸入&個人からの購入は絶対NGです

CBDオイルを購入する際の一番大事なルールは、個人輸入や個人からの購入は絶対NGということです。自分で海外製品を個人輸入すると、うっかり違法成分であるTHCが入っている可能性があります。「気づかなかった」ではすまされないので、絶対に止めてください。

また、個人の販売者からの購入も絶対NGです。個人輸入の方が責任が大きく大問題になる可能性が高いものの、うっかり違法製品を買ってしまって問題が起きても、個人販売者であれば連絡がつかなくなったり、責任をとってもらえる確率は非常に低いでしょう。

厚生労働省のこちらのページで、違法成分(THC)が含有されている製品について、報告がされています。このように、いくら微量であっても管轄の地方厚生局麻薬取締部に提出を求められる等、THCについては厳しく取り締まられています。

CBDオイルはこのようにセンシティブな成分を含む製品ですので、正規代理店等の信頼できるショップから購入することが非常に大事です。

信頼できる販売店の選び方

CBDオイルには販売許可は不要

実は、ここ日本でもCBD自体は何ら法的規制対象ではないため、CBD製品を販売するのに厚生労働省などから許可を得る必要はありません。個人・法人に限らず販売することができてしまいます。そのため、前述したように個人販売者が出てきてしまうという側面もあります。購入者側が安心なルート&販売元を見極めることが大事です。

情報が豊富なサイト運営をしているストアなら安心

CBDオイルを購入する店を選ぶのに、一番無難で安全な基準は、実店舗での店頭販売とオンラインショップ両方運営しており、しっかりしたウェブサイトで、違法性がないことやTHCについて等、CBDに関する情報提供も充実しているショップでしょう。仕入れルート等も明らかになっていればより安心できますね。

当サイト、Komorebi CBDでも、後々おすすめのストア情報なども充実させていく予定でおります。

About the author

Komorebi

Leave a Comment