Uncategorized

CBDオイルは店頭で購入可能?おすすめのストアは?

Written by Komorebi

近年、CBDオイルの人気はここ日本でもめざましいものがあります。徐々に市民権を得て、広がりを見せてはいるのですが、「いざ購入」となると、まだまだ店頭販売店は限られているのが現状です。本記事では、2020年のCBDオイル等の店頭販売の現状についてまとめています。

CBDオイルの店頭販売店は東京が一番多い

やはり東京が一番販売店数は多く、特に渋谷、新宿近辺には、CBDリキッド/ワックスの摂取に使用する電子タバコ(VAPE)と共に取り扱っているストアがいくつかあります。上野や銀座にも、いくつかあるようですね。

伊勢丹やドンキホーテでもCBD製品の取り扱い有り!

意外に思われるかもしれませんが、CBD製品は新宿の伊勢丹やドンキホーテ(歌舞伎町店・東南口店)、ルミネエスト、新宿ミロードといった超メジャーな百貨店や量販店でも購入できます。

海外と違うのは、「CBDオイル専門店」は(ゼロではありませんが)ほぼ無いという点です。日本では、上記の百貨店/量販店でも、健康食品や美容アイテムを取り扱っているストアで販売されています。CBD成分300 mg入りの製品等が、初心者には人気のようです。

店頭販売ならおすすめや使い方を直接確認できる

CBDオイルその他のCBD製品は、その効果効能への大きな期待から、近年、anan等の女性誌や、Hanako WELLNESS、veggy、Tarzan等の生活/健康情報誌にも多く取り上げられています。ネットの口コミやレビュー量もたくさんあり、情報が溢れていますが、信憑性はピンキリです。

CBD製品の購入は、現時点ではオンライン通販がメジャーなものの、店頭販売には「直接製品を見れ、使い方や商品について聞ける」という大きなメリットがあります。特に初心者だと、使い方や製品の選び方については、なかなか自信が持てないでしょう。できれば最初は店頭販売しているストアに出向き、おすすめの商品を聞いたり、使い方について質問するのがベストです。

CBDオイルの健康効果の期待は大きい

ガン、鬱、不安障害の改善やその他の健康効果が多く報告されているCBDオイル。(CBDの効果・効能についてはこちらから)。クリーム状のものを塗ると筋肉痛や肩こりにも効果があったり、なんと犬猫等のペットにも使用できたり、幅広い使い方があります。ますます身近な、次世代の健康促進アイテムとして年々広がりを見せています。

About the author

Komorebi

Leave a Comment